ページ上へボタン
▼メニューへ
フッターメニューへスクロールするボタン

プラズマローゲン

プラズマローゲン公式サイトのスクリーンショット

人と話をしていて「あれ?何が言いたいんだっけ?」という現象を経験したことはありませんか?

会話のキャッチボールがスムーズにいかず、脳の瞬発力が鈍ってきたかなという自覚を感じているあなた。

女医イメージ

そんなあなたに、今注目を集めている成分プラズマローゲンを高濃度で配合したサプリメントをご紹介します!

特徴と成分

プラズマローゲンが物忘れに深く関わりがある成分だということは、TBSテレビ「夢の扉+」でも放送されたのでご記憶の人も多いのではないでしょうか。

そのプラズマローゲンを世に知らしめたのは九州大学の名誉教授である藤野武彦さん。

うつ病やメタボの原因は「脳の疲労」にあったことを突き止めたことでも有名な教授です。

そんな発想力を持った藤野武彦教授は、これまでの認知症予防へのアプローチとはまったく違う角度からの研究により、プラズマローゲンという成分が脳に与える影響から認知症の予防に繋がると確信。

しかし、プラズマローゲンを食物から取り出すのは至難の業でした。

けれど藤野教授は「子供たちの未来の扉を開きたい」その一心で、ついに世界で初めてプラズマローゲンを高純度で精製することに成功したのです。

「夢の扉+」では、臨床実験でプラズマローゲンが認知症患者さんに奇跡ともいえる変化をもたらした実際の映像が映し出されていました。

※『高純度プラズマローゲン』は、藤野武彦教授の許可の下で作られています。

プラズマローゲンとは

DHAやレシチンと同じリン脂質のひとつで、神経細胞に働きかけて認知機能をはじめ様々な生体機能を動かすために必要な物質です。

認知症の発症を左右する鍵は、このプラズマローゲンの減少をいかに阻止できるかがポイントとなってきます。

ところがプラズマローゲンは加齢やストレスと共に減少してしまう成分であり食物から補うことができればいいのですが、動物や魚介類の中に存在しているプラズマローゲンを食事で摂取するのは難しいと言われてきました。

なぜならば、非常にデリケートな構造のため大変壊れやすいからです。

プラズマローゲンの役割

自らが身代わりとなって細胞の酸化を食い止め、老廃物を排出させる働きも担っています。

さらに、壊れてしまった神経回路に代わる新しい回路を作り出す優秀な役割をしている成分なのです。

女医イメージ

こんなに素晴らしい働きをしているプラズマローゲンを補給するためにはサプリメントでの摂取がお勧めです!

お奨めポイント

人間のプラズマローゲンに近い!

従来は鶏の胸肉から作られるとされていたプラズマローゲンですが、DHAやEPAを含むホタテ貝からの精製に成功しました。

そのために、より人のプラズマローゲンに近く、しかもサプリで摂取することで体内での自己生成を促す効果も期待できるのです。

安心と安全をカタチに

原材料のホタテ貝は全て国産にこだわり、厳しい品質管理のもとで育てられています。

生産工場も国内にあり厚生労働省の健康食品GMPガイドラインをクリアして認定を受けた工場で、徹底した衛生管理下で作られています。

高純度

これまで困難とされてきたプラマローゲンの抽出に成功し、1カプセル当たり500μg(1日分/2カプセルとして1000μg)を含有。

しかも、DHAやEPAを持つホタテ貝から作られているので、人への親和性が高いのです。

女医イメージ

今なら通常購入の他、お得な割引を受けられる「毎月便」「3か月便」から購入方法を選べます。

公式サイトを見るボタン