ページ上へボタン
▼メニューへ
フッターメニューへスクロールするボタン

生活習慣改善で予防

生活習慣改善による認知症予防を示す心拍数グラフ

健康にまつわることは何事も二言目には「生活習慣」だの「毎日の見直し」だのと、耳にタコができるくらい聞かされてきましたよね。

そしてまた、ここでも認知症予防には生活習慣の改善が有意義です、と言われると辟易してしまうかも。

けれど、事実として毎日の生活の中にある出来事を繰り返すことで早く脳の老化が始まったり、逆に何歳になっても頭の回転が速く認知症とは生涯を通して無縁な生活を送ったりと、その明暗が分かれてしまう結果が報告されているんです。

となれば、やはりここはひとつ生活習慣を見直して無理なく自分ができることから始めてみるのはいかがでしょう?

健康に生きるということは、健康に一生を終えるということ。

誰かの手を煩わせたり、毎日が虚無の内に過ぎていくような人生ではつまらないですよね。
毎日の小さな繰り返しが、明日も笑顔で過ごせる大きな宝となるのです。

いつまでも若々しくありたい。

周りの人と楽しく会話をしたい。

家族に迷惑をかけたくない。

女医イメージ

これらの希望を叶えるためには、気持ちも身体も頭脳も揃ってバランス良く健康であることが大前提ですよね。

様々な予防方法

女医イメージ

あなたは健康に生きるために特に気にして毎日やっていることはありますか?脳は日々の刺激によって活性化されるのです!

その他の予防方法はこちらからチェック!

脳トレーニングによる予防 食生活による予防 運動による予防