ページ上へボタン
▼メニューへ
フッターメニューへスクロールするボタン

脳トレで予防

認知症のリハビリに励む男性と介護士

我々人間の脳細胞の数は、銀河系宇宙の星の約半分に匹敵する数字だと言われているのをご存知ですか?

その数は800億個〜1,000億個とも!

実は脳はその細胞の数さえ研究者によって見解が分かれているという、まだまだ人体においては未開の分野。
そのため昨日まで不可能だと言われていたことが、今日には可能なことになったりとその可能性は多くのミラクルを起こしています。

しかしながら、脳機能は例えるなら知力の筋肉。
使わなければ次第に衰えできるはずのことまでできなくなってしまいます。

女医イメージ

つまり、筋肉を維持するために筋トレをするように活発な脳機能を維持するためにも、脳のトレーニングは必要かつ有効な手段と言えるのです。

脳のメカニズム

外側からの振り分け

前頭葉 :思考、意欲、計画、感情、発音、運動

頭頂葉:体性感覚、味覚、状況の理解、判断

側頭葉:聴覚、知識、記憶、言葉の理解

後頭葉:視覚

内側からの振り分け

視床下部:食欲、性欲

偏桃体:情動

線条体:習慣、技術

海馬:記憶

小脳:運動

脳には大まかに振り分けて以上のような働きをする箇所があります。

これらは単独で活動するのではなく、常に各所連携をして物事をスムーズに行っていくという仕組みも身体の筋肉の働き方と似ていますよね。

脳トレーニングとは、これらの連携を強めてより活発に動くよう鍛えることで、脳機能が衰えるのを予防する効果を高めます。

様々な予防方法

女医イメージ

あなたは健康に生きるために特に気にして毎日やっていることはありますか?脳は日々の刺激によって活性化されるのです!

その他の予防方法はこちらからチェック!

生活習慣改善による予防 食生活による予防 運動による予防